戻る

検索結果一覧

    
No. タイトル 情報提供機関/著者 掲載日/会議開催日
1 コミュニティ復活交付金(福島再生加速化交付金(長期避難者生活拠点形成))保存されたウェブページへ 復興庁 2017-08-01
2 Topics 福島 (No.77)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-11-29
3 明日へ向けて - 私たちの取り組み (No.10)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-10-17
4 Meeting of OECD global parliamentary network in Paris, France October 12, 2016)保存されたウェブページへ Ministry of the Environment 2016-10-12
5 Knowledge obtained by assessing natural mobilisation of Cs in the environment保存されたウェブページへ Japan Atomic Energy Agency 2016-09-30
6 Topics 福島 (No.76)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-09-27
7 Statement by state minister of Cabinet Office ISHIHARA Hirotaka, head of Delegation of Japan保存されたウェブページへ Japan Atomic Energy Commission(JAEC) 2016-09-26
8 Topics 福島 (No.75)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-08-16
9 The 5th annual meeting of SRRCE and international symposium of environment radioactive contamination" on July 8 (Fri.) 2016 in Fukushima保存されたウェブページへ Ministry of the Environment 2016-08
10 International Conference on Advancing the Global Implementation of Decommissioning and Environmental Remediation Programmes (Madrid, Spain) Date:May23(Mon.)-27(Fri.), 2016.保存されたウェブページへ Ministry of the Environment 2016-07-01
11 明日へ向けて - 私たちの取り組み (No.9)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-06
12 Lessons learned from the implementaion of decontamination in Japan (May 25, 2016)保存されたウェブページへ Ministry of the Environment 2016-05-25
13 Topics 福島 (No.74)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-05-16
14 Topics 福島 (No.73)保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03-28
15 Q2-1 環境中における被ばくにはどのような経路があるのか。福島ではどのような被曝が重要だったのか。保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03
16 Q2-2 事故直後の被ばくはどうだったのか。保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03
17 Q2-3-3 空気中のセシウムの濃度はどの程度か。呼吸による被ばく線量は。保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03
18 Q2-5-1 被ばく線量の評価にはどのような線量が用いられているのか。空間線量率測定の線量との関係は。保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03
19 Q2-5-2 年齢、性別、人種や体格差によって個人の外部被ばく線量は異なるのか。保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03
20 線量評価のまとめ保存されたウェブページへ 日本原子力研究開発機構 2016-03