戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所デブリの計量管理技術の現状と今後 1 - 福島第一原子力発電所デブリの概況について

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所の原子炉格納容器内等で採取された試料の分析 (2) - 試料分析の実施枠組みとその成果の活用

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年秋の大会[2019 Fall Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 溝上 伸也(東京電力ホールディングス(株)); 溝上 暢人(東京電力ホールディングス(株)); 伊東 賢一(東京電力ホールディングス(株)); 佐藤 一憲(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-09-13

外部 ウェブページへ
3
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所の原子炉格納容器内等で採取された試料の分析 (5) - ウラン含有微粒子の生成メカニズムの考察

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年秋の大会[2019 Fall Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 溝上 暢人(東京電力ホールディングス(株)); 鈴木 晶大(日本核燃料開発(株)); 佐藤 一憲(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 伊東 賢一(東京電力ホールディングス(株)); 溝上 伸也(東京電力ホールディングス(株))

掲載日/会議開催日: 2019-09-13

外部 ウェブページへ
4
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所の原子炉格納容器内等で採取された試料の分析 (6) - 燃料デブリ取出しに向けた分析結果の活用方法

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年秋の大会[2019 Fall Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 間所 寛(日本原子力研究開発機構); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構); 佐藤 一憲(日本原子力研究開発機構); 溝上 暢人(東京電力ホールディングス(株)); 伊東 賢一(東京電力ホールディングス(株)); 溝上 伸也(東京電力ホールディングス(株))

掲載日/会議開催日: 2019-09-13

外部 ウェブページへ
5
口頭発表口頭発表

模擬溶融コリウム中のガドリニウムおよび鉄の凝固時偏析に係る基礎検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 須藤 彩子(日本原子力研究開発機構); イゴール ポズニャック(レジュ研究センター); 佐藤 拓未(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
6
口頭発表口頭発表

Steam oxidation of silicon carbide at high temperature up to 1800 C

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: Pham, Vu Ha(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 古本 健一郎(三菱原子燃料(株)); 佐藤 寿樹(東芝エネルギーシステムズ(株)); 石橋 良(日立GEニュークリア・エナジー(株)); 山下 真一郎(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
7
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2-1 - 全体概要

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
8
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2-2 - 溶融移行挙動詳細解析コード整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 吉田 啓之(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
9
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2-4 - UO2-Zr 高温反応試験

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 白数 訓子(日本原子力研究開発機構); 鈴木 晶大(日本核燃料開発(株)); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
10
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2-5 - 要素過程モデル整備 - 凝固モデル整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 佐藤 拓未(日本原子力研究開発機構); 及川 勝成(東北大学); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
11
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2-3 - JUPITERコードの溶融要素過程解析モデルに対する妥当性検証解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: Chai, Penghui(日本原子力研究開発機構); 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
12
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 4 - (その4)ジルカロイ酸化/水素化モデルの整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 山崎 宰春(日本原子力研究開発機構); プシェニチコフ アントン(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 坂本 寛(日本核燃料開発(株)); 徳島 二之((株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン); 青見 雅樹((株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
13
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 7 - (その7)凝固モデル整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 佐藤 拓未(日本原子力研究開発機構); 平田 直哉(東北大学); 及川 勝成(東北大学); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
14
口頭発表口頭発表

Advanced multi-scale modeling and experimental tests on fuel degradation in severe accident conditions 5 - model of reaction between control rod and channel box

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: Pham, Hai Vu(日本原子力研究開発機構); 松浦 傑(長岡技術科学大学); 中島 正太郎(長岡技術科学大学); 南口 誠(長岡技術科学大学); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
15
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 8 - (その8)凝固モデル検証データの取得

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 須藤 彩子(日本原子力研究開発機構); 水迫 文樹(日本核燃料開発(株)); 星野 国義(日立GEニュークリア・エナジー(株)); 佐藤 拓未(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
16
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 2 - (その2)炉内構造物の溶融移行挙動詳細解析コード整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 吉田 啓之(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
17
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 3 - (その3)炉内構造物の溶融要素過程解析モデル整備

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構); 藤 健彦(日鉄住金テクノロジー(株)); 田中 正博(新日鐵住金(株)); 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
18
口頭発表口頭発表

シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化 1 - (その1)全体概要

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
19
口頭発表口頭発表

Multi-physicsモデリングによるEx-Vessel溶融物挙動理解の深化 2 - 全体概要とMPS法によるspreading解析の高度化

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: Pham, Hai Vu(日本原子力研究開発機構); 松浦 傑(長岡技術科学大学); 中島 正太郎(長岡技術科学大学); 南口 誠(長岡技術科学大学); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
20
口頭発表口頭発表

東京電力(株)福島第一原子力発電所炉内状況把握の解析・評価 96 - KAERI/VESTA装置を用いたCRDハウジング破損試験

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: Pham, Hai Vu(日本原子力研究開発機構); 松浦 傑(長岡技術科学大学); 中島 正太郎(長岡技術科学大学); 南口 誠(長岡技術科学大学); 永江 勇二(日本原子力研究開発機構); 倉田 正輝(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ