戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

蒸気エンジンを用いた原子炉格納容器封鎖方法と原子炉から放射線の遮蔽及び密封方法格納容器内の凍結

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故の原子炉建屋爆発原因考察とその対策 3 - 排気塔閉塞が主因と特定(その3)

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 北村 康文(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

深海での最終処分地提案 2 - 製作法と課題を整理

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 北村 康文(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(京都大学); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 渡壁 牧人(福島事故対策検討会); 森重 晴貴(福島事故対策検討会)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
4
口頭発表口頭発表

既存技術を用いた原子炉解体工法の提案 - 樹脂材を用いた解体工法

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮 2,渡壁 牧人(福島事故対策検討会); 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴貴(福島事故対策検討会)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
5
口頭発表口頭発表

廃炉工法提案 - 建屋と機器・配管・ケーブルをブロック単位の一体処理 - 短工程・合理化を目指す

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 渡壁 牧人(福島事故対策検討会); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(京都大学); 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴貴(福島事故対策検討会)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
6
口頭発表口頭発表

燃料デブリ回収工法案をNDFが定めた技術要件について検証 - 実現可能性について検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 山敷 庸亮(京都大学); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 渡壁 牧人(福島事故対策検討会); 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴貴(福島事故対策検討会)

掲載日/会議開催日: 2019-03-22

外部 ウェブページへ
7
口頭発表口頭発表

キレツに伝わって侵入する外気に含まれる水蒸気を凍結し格納容器を封鎖

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(福島事故対策検討会)(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
8
口頭発表口頭発表

燃料デブリの低温空冷による凍結閉じ込め - 格納容器内空気を冷媒とする空冷

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 北村 康文(福島事故対策検討会); 森重 晴雄(福島事故対策検討会); 山敷 庸亮(福島事故対策検討会)(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ