戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島県飯舘村における家屋周りの空間線量率分布の特徴について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 金 敏植(日本原子力研究開発機構); Malins Alex(日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦(日本原子力研究開発機構); 吉村 和也(日本原子力研究開発機構); 吉田 浩子(東北大学); 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-12-06

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故後のPublic Understanding(科学の公衆理解)の取り組みに関する専門研究会の活動概要について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 黒田 佑次郎(福島県立医科大学); 河野 恭彦(日本原子力研究開発機構); 迫田 晃弘(日本原子力研究開発機構); 内藤 航(産業技術総合研究所); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-06

文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

福島事故後に住民に提供された資料の分析とその評価方法の検討 - 専門研究会サブグループ(SG1)の取り組み

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 河野 恭彦(日本原子力研究開発機構); 服部 隆利((一財)電力中央研究所); 山口 一郎(国立保健医療科学院); 横山 須美(藤田医科大学); 中野 裕紀(福島県立医科大学); 佐藤 紀子(福島県庁); 工藤 ひろみ(弘前大学); 野村 直希(福井工業大学); 迫田 晃弘(日本原子力研究開発機構); 内藤 航(産業技術総合研究所); 黒田 佑次郎(福島県立医科大学); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-06

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

福島原発事故後のリスクコミュニーションの実践事例 - コミュニケーション手段およびソフトスキルの観点からの分析 - SG2の取り組み

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 内藤 航(産業技術総合研究所); 黒田 佑次郎(福島県立医科大学); 河野 恭彦(日本原子力研究開発機構); 迫田 晃弘(日本原子力研究開発機構); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-06

文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

福島事故前後で関連学会の社会に向けた活動はどのように変わったか - SG3の取り組み

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 迫田 晃弘(日本原子力研究開発機構); 野村 直希(福井工業大学); 内藤 航(産業技術総合研究所); 河野 恭彦(日本原子力研究開発機構); 黒田 佑次郎(福島県立医科大学); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-06

文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所周辺の住家内で着用したマスクに付着した放射性セシウム含有不溶性微粒子

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 桧垣 正吾(東京大学); 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2019-12-05

文献複写申込へ
7
口頭発表口頭発表

福島における放射性物質分布調査 (5) - 旧・現避難指示区域の住家内外における放射性物資の分布状況の経時変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年秋の大会[2019 Fall Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2019-09-11

文献複写申込へ
8
口頭発表口頭発表

福島第一原発に近い旧避難指示地域での住家内残留セシウム

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2019-03-21

文献複写申込へ
9
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所に近い地域の住家内セシウム汚染の実態とこれによる内部被ばく線量評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所); 真辺 健太郎(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
10
口頭発表口頭発表

福島における放射性物質の分布状況調査 14 - 常磐自動車道における空間線量率分布

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 武宮 博(日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
11
口頭発表口頭発表

福島第一原発に近い地域の住家内セシウム汚染による内部被ばく線量評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第51回研究発表会[51th Annual Meeting of Japan Health Physics Society])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所); 真辺 健太郎(日本原子力研究開発機構); 桧垣 正吾(東京大学)

掲載日/会議開催日: 2018-06-30

文献複写申込へ
12
口頭発表口頭発表

常磐自動車道における放射線の分布状況調査 2 - 常磐自動車道における歩行サーベイおよび走行サーベイ結果

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 武宮 博(日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
13
口頭発表口頭発表

福島における放射性物質の分布状況調査 3 - 常磐道における空間線量率分布および経時変化の解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 武宮 博(日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
14
口頭発表口頭発表

福島における放射性物質の分布状況調査 6 - 福島第一原子力発電所周辺住家内における表面汚染からの再浮遊係数

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
15
口頭発表口頭発表

測定精度およびフィールド調査を意図したガンマ線方向線量測定器の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 第6回環境放射能除染研究発表会 [The 6th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 山守 諒(東北大学); 小林 光(東北大学); 本多 祥平(東北大学); 吉野 博(東北大学); 野﨑 淳夫(東北文化学園大学); 一條 佑介(東北文化学園大学); 土方 吉雄(日本大学); 吉田 浩子(東北大学); 古田 琢哉(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-07-20

fulltext文献複写申込へ
16
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所近傍の住宅室内におけるハウスダストおよびエアロゾル中の放射性セシウム汚染

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会[50th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/1Japanese Society of Radiation Safety Management 17th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 篠原 直秀(産業技術総合研究所); 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2017-06-29

文献複写申込へ
17
口頭発表口頭発表

帰還した地域の放射線対応

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会[50th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/1Japanese Society of Radiation Safety Management 17th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2017-06-28

文献複写申込へ
18
口頭発表口頭発表

福島第一原発周辺住家内における放射性セシウム汚染の状況 1 - 住家内で捕集したハウスダストとエアロゾルの粒径分布

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年春の年会 [2017 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2017-03-28

文献複写申込へ
19
口頭発表口頭発表

福島第一原発周辺住家内における放射性セシウム汚染の状況 2 - 福島第一原発周辺の住家内で着用したマスクから検出された放射性セシウム粒子の特徴

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年春の年会 [2017 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 桧垣 正吾(東京大学); 吉田 浩子(東北大学); 栗原 雄一(東京大学); 高橋 嘉夫(東京大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2017-03-28

文献複写申込へ
20
口頭発表口頭発表

福島における放射性物質の分布状況調査と関連研究 5 - 定点測定で観察された空間線量率の季節変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年秋の大会 [2016 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 金上 孝(東北大学); 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構); 佐藤 哲朗(日本原子力研究開発機構); 三上 智(日本原子力研究開発機構); 菅野 隆(日本原子力研究開発機構); 細田 正洋(弘前大学); 高橋 純子(筑波大学)

掲載日/会議開催日: 2016-09-09

文献複写申込へ