戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島県浜通りダム湖におけるセシウム動態季節変動の数値解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 山田 進(日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦(日本原子力研究開発機構); 操上 広志(日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
2
口頭発表口頭発表

最適化解析シーケンスOPASの開発と放射性セシウム将来予測モデルへの応用

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 鈴木 忠和((株)ナイス); 杉田 武志((株)ナイス); 木名 瀬栄(日本原子力研究開発機構); 操上 広志(日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
3
口頭発表口頭発表

事故由来放射性物質の環境動態を考慮したコンパートメントモデルの開発および試解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 第5回環境放射能除染研究発表会 [5th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 操上 広志(日本原子力研究開発機構); 新里 忠史(日本原子力研究開発機構); 鶴田 忠彦(日本原子力研究開発機構); 加藤 智子(日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩(日本原子力研究開発機構); 菅野 光大(V.I.C.); 黒澤 直弘(V.I.C.)

掲載日/会議開催日: 2016-07-06

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

H*(10)空間線量率に関する除染評価シミュレーション

(上位階層ページタイトル/会議名: 第5回環境放射能除染研究発表会 [5th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: Malins, Alex(日本原子力研究開発機構); 操上 広志(日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩(日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-07-06

文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

2次元河川シミュレーションによる大柿ダム内の放射性物質が付着した土砂の移動予測

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2014年秋の大会 [2014 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 山田 進 (日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩 (日本原子力研究開発機構); 操上 広志 (日本原子力研究開発機構); 板倉 充洋 (日本原子力研究開発機構); 奥村 雅彦 (日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦 (日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2014-09-08

文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

大柿ダム湖における洪水時の浮遊砂・137Csの移行・堆積に関わる解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 第3回環境放射能除染研究発表会 [The 3rd Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 北村 哲浩 (日本原子力研究開発機構); 山田 進 (日本原子力研究開発機構); 山口 正秋 (日本原子力研究開発機構); 操上 広志 (日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦 (日本原子力研究開発機構); 宮原 要 (日本原子力研究開発機構); 油井 三和 (日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2014-07-03

文献複写申込へ
7
口頭発表口頭発表

福島長期環境動態研究 (5) - 一次元コードTODAMを用いた河川解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2013年秋の大会 [2013 Fall Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 齋藤 龍郎; 操上 広志; 小田 好博; 北村 哲浩 (日本原子力研究開発機構); 大西 康夫 (パシフィックノースウエスト研究所)

掲載日/会議開催日: 2013-09-03

文献複写申込へ
8
口頭発表口頭発表

空間線量率と表面線量率との関係に基づく汚染状況に関する調査

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2013年春の年会 [2013 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 須山 泰宏(鹿島建設 (株)); 西川 武志 (鹿島建設 (株)); 時澤 孝之 (日本原子力研究開発機構); 加藤 貢 (日本原子力研究開発機構); 操上 広志 (日本原子力研究開発機構); 梅澤 克洋 (日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2013-03-26

文献複写申込へ