戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

多種多様な燃料デブリの崩壊熱評価手法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 坂本 雅洋(日本原子力研究開発機構); 寺島 顕一(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構); 藤田 学(JPC(株)); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に起因する135Csの理論的スケーリングファクタの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 寺島 顕一(日本原子力研究開発機構); 坂本 雅洋(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構); 藤田 学(JPC(株))

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

積算線量計を用いた燃料デブリの核燃料物質評価のための技術開発 - バブル線量計の基礎データ取得

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年秋の大会[2019 Fall Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 寺島 顕一(日本原子力研究開発機構); 冠城 雅晃(日本原子力研究開発機構); 坂本 雅洋(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構); 藤田 学(JPC(株)); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-09-12

外部 ウェブページへ
4
口頭発表口頭発表

透過性の低い放射線による水の放射線分解での水素発生等の測定

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永石 隆二(日本原子力研究開発機構); 桑野 涼(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
5
口頭発表口頭発表

燃料デブリ周囲へのエネルギー付与に関する放射線化学的評価 1 - 線種に依存した放射線エネルギー分布評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構)(長岡技術科学大学); 永石 隆二(日本原子力研究開発機構); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構); 片倉 純一(長岡技術科学大学); 鈴木 雅秀(長岡技術科学大学)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
6
口頭発表口頭発表

燃料デブリ周囲へのエネルギー付与に関する放射線化学的評価 2 - 放射線エネルギー分布の放射線化学的統合

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永石 隆二(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構); 奥村 啓介(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
7
口頭発表口頭発表

放射線輸送, 遮蔽計算による汚染水処理装置の吸収線量評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構); 永石 隆二(日本原子力研究開発機構); 片倉 純一(日本原子力研究開発機構); 鈴木 雅秀(長岡技術科学大学)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

外部 ウェブページへ
8
口頭発表口頭発表

HIC模擬炭酸塩スラリーの照射実験 (3) 模擬炭酸塩スラリーの放射線分解挙動に関する研究

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永石 隆二(日本原子力研究開発機構); 本岡 隆文(日本原子力研究開発機構); 山岸 功(日本原子力研究開発機構); 井上 将男(日本原子力研究開発機構); 松村 太伊知(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

外部 ウェブページへ