戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
レポートレポート

Improvement of atmospheric dispersion simulation using an advanced meteorological data assimilation method to reconstruct the spatiotemporal distribution of radioactive materials released during the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station accident

(上位階層ページタイトル/会議名: Energy Procedia)

情報提供機関: Elsevier

著者: 門脇 正尚; 永井 晴康; 寺田 宏明; 堅田 元喜; 朱里 秀作

掲載日/会議開催日: 2017-12

JOPSS
2
レポートレポート

Source term estimation of 131I and 137Cs discharged from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant into the atmosphere

(上位階層ページタイトル/会議名: Radiation Monitoring and Dose Estimation of the Fukushima Nuclear Accident)

情報提供機関: Springer

著者: 永井 晴康; 堅田 元喜; 寺田 宏明; 茅野 政道

掲載日/会議開催日: 2014-03

JOPSS
3
レポートレポート

Source term estimation of atmospheric release due to the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident by atmospheric and oceanic dispersion simulations

(上位階層ページタイトル/会議名: Journal of Nuclear Science and Technology)

情報提供機関: Taylor & Francis

著者: 小林 卓也; 永井 晴康; 茅野 政道; 川村 英之

掲載日/会議開催日: 2013-03

JOPSS
4
レポートレポート

Atmospheric discharge and dispersion of radionuclides during the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident, 2; Verification of the source term and analysis of regional-scale atmospheric dispersion

(上位階層ページタイトル/会議名: Journal of Environmental Radioactivity)

情報提供機関: Elsevier

著者: 寺田 宏明; 堅田 元喜; 茅野 政道; 永井 晴康

掲載日/会議開催日: 2012-10

JOPSS
5
レポートレポート

Numerical reconstruction of high dose rate zones due to the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident

(上位階層ページタイトル/会議名: Journal of Environmental Radioactivity)

情報提供機関: Elsevier

著者: 堅田 元喜; 寺田 宏明; 永井 晴康; 茅野 政道

掲載日/会議開催日: 2012-09

JOPSS
6
レポートレポート

Atmospheric discharge and dispersion of radionuclides during the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident, 1; Source term estimation and local-scale atmospheric dispersion in early phase of the accident

(上位階層ページタイトル/会議名: Journal of Environmental Radioactivity)

情報提供機関: Elsevier

著者: 堅田 元喜; 太田 雅和; 寺田 宏明; 茅野 政道; 永井 晴康

掲載日/会議開催日: 2012-07

JOPSS
7
口頭発表口頭発表

マルチスケール大気拡散計算とベイズ推定に基づく放出源情報推定手法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年秋の大会[2020 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 都築 克紀(日本原子力研究開発機構); 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2020-09-18

外部 ウェブページへ
8
口頭発表口頭発表

福島第一原発事故時の小児における避難パターンと吸入による甲状腺等価線量の再評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

著者: 大葉 隆(福島県立医科大学); 石川 徹夫(福島県立医科大学); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 床次 眞司(弘前大学); 長谷川 有史(福島県立医科大学); 鈴木 元(国際医療福祉大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-05

文献複写申込へ
9
口頭発表口頭発表

自然現象に立ち向かう計算科学技術の最前線 3 - 放射性物質の大気拡散予測

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 谷森 達(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2019-03-21

外部 ウェブページへ
10
口頭発表口頭発表

任意の期間と放出源情報に対する大気拡散計算結果を即座に提供可能な大気拡散データベース計算手法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 都築 克紀(日本原子力研究開発機構); 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
11
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故による被ばく線量評価のための大気拡散解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 都築 克紀(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 掛札 豊和(日本原子力研究開発機構)((株)ケーシーエス)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
12
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された放射性セシウムの大気拡散解析における沈着量の水平解像度依存性

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年春の年会 [2017 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-03-27

外部 ウェブページへ
13
口頭発表口頭発表

(2) 環境測定に基づく放出量評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); Nagai, Haruyasu(Japan Atomic Energy Agency)]

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

外部 ウェブページへ
14
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された133Xeの北半球規模の移行挙動解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

外部 ウェブページへ
15
口頭発表口頭発表

有限差分法に基づく移流拡散スキームを導入した3次元大気拡散モデル GAERN-FDMの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 堅田 元喜(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

外部 ウェブページへ
16
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故時に様々な大気放出を引き起こした原子炉の推定

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の大会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 茅野 政道(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 堅田 元喜(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 三上 智(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 鳥居 建男(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 西澤 幸康(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
17
口頭発表口頭発表

大気拡散シミュレーションに基づく福島第一原子力発電所事故時の線量分布解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年春の年会[2015 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 寺田 宏明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 茅野 政道(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-03-20

文献複写申込へ
18
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された133Xeの放出量に関する検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年春の年会[2015 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 古野 朗子(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 小田 哲三(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-03-20

文献複写申込へ
19
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された133Xeの北半球規模での移行挙動解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2014年秋の大会 [2014 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 古野 朗子 (日本原子力研究開発機構); 小田 哲三 (日本原子力研究開発機構); 永井 晴康 (日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2014-09-08

文献複写申込へ
20
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の環境中移行予測への大気・陸域・海洋結合計算の適用 (2)

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2014年秋の大会 [2014 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 永井 晴康 (日本原子力研究開発機構); 都築 克紀 (日本原子力研究開発機構); 小林 卓也 (日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明 (日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2014-09-08

文献複写申込へ