戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

任意の期間と放出源情報に対する大気拡散計算結果を即座に提供可能な大気拡散データベース計算手法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 都築 克紀(日本原子力研究開発機構); 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故による被ばく線量評価のための大気拡散解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 都築 克紀(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 掛札 豊和(日本原子力研究開発機構)((株)ケーシーエス)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
3
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された放射性セシウムの大気拡散解析における沈着量の水平解像度依存性

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年春の年会 [2017 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-03-27

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

(2) 環境測定に基づく放出量評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 永井 晴康(日本原子力研究開発機構); Nagai, Haruyasu(Japan Atomic Energy Agency)]

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所から放出された133Xeの北半球規模の移行挙動解析

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

有限差分法に基づく移流拡散スキームを導入した3次元大気拡散モデル GAERN-FDMの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2016年春の年会[2016 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 門脇 正尚(日本原子力研究開発機構); 寺田 宏明(日本原子力研究開発機構); 堅田 元喜(日本原子力研究開発機構); 古野 朗子(日本原子力研究開発機構); 永井 晴康(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-03-27

文献複写申込へ