戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

蛍光X線(XRF)分析を用いた除染廃棄物等熱処理残さに対する迅速元素組成把握法の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 第8回環境放射能除染研究発表会[The 8th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 野田 康一(国立環境研究所); 倉持 秀敏(国立環境研究所); 高岡 昌輝(京都大学); 大迫 政浩(国立環境研究所)

掲載日/会議開催日: 2019-07-10

fulltext文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

除染廃棄物のガス化溶融スラグに対する放射性Csの長期溶出性と塩基度の影響

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 野田 康一(国立環境研究所); 倉持 秀敏(国立環境研究所); 肴倉 宏史(国立環境研究所); 森重 敦(中間貯蔵・環境安全事業(株)); 羽染 久(中間貯蔵・環境安全事業(株)); 高岡 昌輝(京都大学); 大迫 政浩(国立環境研究所)

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

fulltext文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

シャフト式ガス化溶融施設におけるセシウム(Cs)形態の推定について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 吉本 雄一(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 永田 俊美(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 真名子 一隆(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 吉元 直子(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 越田 仁(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 大迫 政浩(国立環境研究所); 倉持 秀敏(国立環境研究所); 由井 和子(国立環境研究所); 野田 康一(国立環境研究所); 鈴木 浩((株)三菱総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

fulltext文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

廃プラを含む除染廃棄物等のシャフト式ガス化溶融処理における放射性セシウムの挙動

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 倉持 秀敏(国立環境研究所); 野田 康一(国立環境研究所); 伊藤 浩平(国立環境研究所); 由井 和子(国立環境研究所); 大迫 政浩(国立環境研究所); 鈴木 浩((株)三菱総合研究所); 吉本 雄一(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 永田 俊美(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 真名子 一隆(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 吉元 直子(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 越田 仁(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 高岡 昌輝(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

fulltext文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

放射性物質汚染物取扱施設の炉内放射能汚染状況確認方法の合理化検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 第6回環境放射能除染研究発表会 [The 6th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 倉持 秀敏(国立環境研究所); 大迫 政浩(国立環境研究所); 野田 康一(国立環境研究所); 吉本 雄一(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 吉元 直子(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 永田 俊美(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 越田 仁(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 鈴木 浩((株)三菱総合研究所); 高木 俊治((株)三菱総合研究所); 宮武 裕和((株)三菱総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2017-07-20

fulltext文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

シャフト式ガス化溶融施設における放射性Csの挙動とCs揮発促進剤の添加効果

(上位階層ページタイトル/会議名: 第6回環境放射能除染研究発表会 [The 6th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 倉持 秀敏(国立環境研究所); 大迫 政浩(国立環境研究所); 野田 康一(国立環境研究所); 伊藤 浩平(国立環境研究所); 鈴木 浩((株)三菱総合研究所); 吉本 雄一(新日鉄住金エンジニアリング(株)); 吉元 直子(新日鉄住金エンジニアリング(株))

掲載日/会議開催日: 2017-07-19

fulltext文献複写申込へ