戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う海底のモニタリング手法

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 大西 世紀(海上技術安全研究所); 浅見 光史(海上技術安全研究所); 鎌田 創(海上技術安全研究所)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
2
口頭発表口頭発表

環境微粒子中放射性核種同位体分析のためのレーザー共鳴イオン化 - 二次中性粒子質量分析法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 富田 英生(名古屋大学); 齊藤 洸介(名古屋大学); Volker, Sonnenschein(名古屋大学); 大橋 雅也(名古屋大学); 井口 哲夫(名古屋大学); 森田 真人(工学院大学); 坂本 哲夫(工学院大学); 金成 啓太(工学院大学); 河合 利秀((株)日本中性子工学); 奥村 丈夫((株)日本中性子工学); 若井田 育夫(日本原子力研究開発機構); 佐藤 志彦(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

荷電粒子放射化分析法の難測定核種への適応性検討 129I分析への応用

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 川上 智彦((株)化研); 岡﨑 航大((株)化研); 後藤 淳(新潟大学); 浅井 雅人(日本原子力研究開発機構); 塚田 和明(日本原子力研究開発機構); 田仲 睦((株)化研)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

原発事故後の山形大学構内の大気浮遊塵に含まれるセシウム濃度の時間推移についてIII

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 乾 恵美子(山形大学); 清水 啓文(山形大学); 岩田 尚能(山形大学); 門叶 冬樹(山形大学); 櫻井 敬久(山形大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

東京電力福島第一原子力発電所事故以降の空間線量率測定値等の変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 佐藤 昭二((公財)日本分析センター); 式見 純一((公財)日本分析センター); 宮田 賢((公財)日本分析センター); 田中 博幸((公財)日本分析センター); 新田 済((公財)日本分析センター); 磯貝 啓介((公財)日本分析センター)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

関東甲信越における土壌中放射性セシウムの濃度変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 市橋 洵(明治大学); 笠利 実希(明治大学); 小池 裕也(明治大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

文献複写申込へ
7
口頭発表口頭発表

自動車走行サーベイシステムASURAを用いた国道6号線調査について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 後藤 淳(新潟大学); 高橋 剛(新潟大学); 千石 周(新潟大学); 吉田 秀義(新潟医療福祉大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

文献複写申込へ
8
口頭発表口頭発表

高線量地域における従来型表面透過型RI密度水分計の適用についての提案

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 後藤 政昭(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 井上 惠介(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 石井 正紀(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 重富 正幸(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 池永 太一(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 吉村 貢(ソイルアンドロックエンジニアリング(株)); 鈴木 聡彦(ソイルアンドロックエンジニアリング(株))

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

文献複写申込へ
9
口頭発表口頭発表

福島県飯舘村の水田及びその周辺部の放射性セシウム分布について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射能除染研究発表会[The 7th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

情報提供機関/著者: 上田 義勝(京都大学); 二瓶 直登(東京大学); 谷垣 実(京都大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-03

文献複写申込へ
10
口頭発表口頭発表

放射性ストロンチウムに対する同位体選択性の高い分光分析法の開発 1 - レーザー開発と共鳴イオン化スキーム

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 岩田 圭弘(東京大学); Donguk, Cheon(東京大学); 宮部 昌文(日本原子力研究開発機構); 長谷川 秀一(東京大学)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
11
口頭発表口頭発表

加速器質量分析法によるストロンチウム90の迅速定量法の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 笹 公和(筑波大学); 細谷 青児(筑波大学); 本多 真紀(筑波大学); 高橋 努(筑波大学); 佐藤 志彦(日本原子力研究開発機構); 高野 健太(筑波大学); 落合 悠太(筑波大学); 末木 啓介(筑波大学)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
12
口頭発表口頭発表

携帯型土壌中セシウム汚染濃度測定器の開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 岩瀬 広(大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構); 波戸 芳仁(大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構); 平山 英夫(大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
13
口頭発表口頭発表

DEM・DSMデータと現実的な建物・樹木モデルを用いた空間線量率評価システムツールの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 金 敏植(日本原子力研究開発機構); Malins, Alex(日本原子力研究開発機構); 佐久間 一幸(日本原子力研究開発機構); 北村 哲浩(日本原子力研究開発機構); 町田 昌彦(日本原子力研究開発機構); 長谷川 幸弘((一財)高度情報科学技術研究機構); 柳 秀明((一財)高度情報科学技術研究機構)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
14
プレゼンテーションプレゼンテーション

放射線個人線量計測定サービスの認定プログラム開発状況について (資料1) (2018年3月16日)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射線モニタリング技術検討チーム)

情報提供機関/著者: 原子力規制委員会

掲載日/会議開催日: 2018-03-16

保存されたウェブページへ
15
プレゼンテーションプレゼンテーション

放射能測定法シリーズNo.29「緊急時におけるゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトル解析法」の改訂について - 改訂検討委員会における2年間の検討を終えて改訂案の作成が完了している放射能測定法シリーズ (資料2-1)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射線モニタリング技術検討チーム)

情報提供機関/著者: 原子力規制委員会

掲載日/会議開催日: 2018-03-16

保存されたウェブページへ
16
会議資料会議資料

放射能測定法シリーズNo.29「緊急時におけるゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトル解析法」の改訂案に対する環境放射線モニタリング技術検討チーム委員等からの事前の主なご指摘と対応(案)について (資料2-2)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射線モニタリング技術検討チーム)

情報提供機関/著者: 原子力規制委員会

掲載日/会議開催日: 2018-03-16

保存されたウェブページへ
17
会議資料会議資料

放射能測定法シリーズNo.29「緊急時におけるゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトル解析法」改訂案 (資料2-3) (2018年)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第7回環境放射線モニタリング技術検討チーム)

情報提供機関/著者: 原子力規制委員会

掲載日/会議開催日: 2018-03-16

保存されたウェブページへ
18
お知らせ記事お知らせ記事

QA2-4 放射性物質の半減期とは、どういうものですか「物理学的半減期」と「生物学的半減期」、「実効半減期」は、どう違うのですか

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
19
その他その他

内部被ばく測定用の機器

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
20
その他その他

内部被ばく測定用の機器

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ