戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
レポートレポート

エンリッチメント環境による小児期連続放射線被ばくの健康影響に対する低減化研究

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
2
レポートレポート

成体期の生活習慣等の低線量放射線発がんリスクにおよぼす影響とメカニズム解明

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
3
レポートレポート

成体期の生活習慣等の低線量放射線発がんリスクにおよぼす影響とメカニズム解明 - 成体期肥満による放射線発がん影響解析

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
4
レポートレポート

放射線による健康リスクと社会不安の低減化を目指した「線量・線量率効果係数」DDREF=2の妥当性の検討 - 放射線発がんにおけるがん微小環境の役割

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
5
レポートレポート

ロングリード解析を用いた放射線刻印の同定と福島小児甲状腺癌への応用

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
6
レポートレポート

放射線による健康リスクと社会不安の低減化を目指した「線量・線量率効果係数」DDREF=2の妥当性の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
7
レポートレポート

放射線による健康リスクと社会不安の低減化を目指した「線量・線量率効果係数」DDREF=2の妥当性の検討 - 線量率効果を規定する因子のスクリーニング

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
8
レポートレポート

放射線による健康リスクと社会不安の低減化を目指した「線量・線量率効果係数」DDREF=2の妥当性の検討 - 放射線感受性の個人差の課題の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
9
レポートレポート

動物実験を用いた慢性的低線量内部被ばくによる突然変異と発がんの非相関性のメカニズム解明

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
10
レポートレポート

動物実験を用いた慢性的低線量内部被ばくによる突然変異と発がんの非相関性のメカニズム解明 - セシウム137放射線に被ばくしたMsh2遺伝子改変マウスを用いた個体レベルの突然変異の解析

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
11
レポートレポート

動物実験を用いた慢性的低線量内部被ばくによる突然変異と発がんの非相関性のメカニズム解明 - 研究項目:未分化細胞に対する過酸化物と放射線の損傷の量的相関関係解析およびセシウム線量推定と発がんの解析

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
12
レポートレポート

動物モデルと数理モデルを用いた放射線発がん線量率効果が生じるメカニズムの解明

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
13
レポートレポート

動物モデルと数理モデルを用いた放射線発がん線量率効果が生じるメカニズムの解明 - 幹細胞動態数理モデルの構築

(上位階層ページタイトル/会議名: (2) 事故に係る身体面・心理面の健康影響及びそのメカニズムに関する研究)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2021-09

保存されたウェブページへ
14
レポートレポート

テーマ(2) 事故に係る心身への健康影響及びそのメカニズムに関する研究

(上位階層ページタイトル/会議名: 原子力災害影響調査等事業における報告書)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2020-12

保存されたウェブページへ
15
口頭発表口頭発表

放射線100mSv被ばくの示すこと

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年秋の大会[2020 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 川合 將義(高エネルギー加速器研究機構)

掲載日/会議開催日: 2020-09-18

外部 ウェブページへ
16
口頭発表口頭発表

低線量X線照射による抗酸化機能の亢進が強制水泳誘導無動時間を抑制する

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 首藤 妃奈(岡山大学); 片岡 隆浩(岡山大学); 矢野 準喜(岡山大学); 直江 翔太(岡山大学); 石田 毅(岡山大学); 中田 哲也(岡山大学); 大和 恵子(国立循環器病研究センター); 花元 克巳(岡山大学); 野村 崇治((一財)電力中央研究所); 山岡 聖典(岡山大学)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

外部 ウェブページへ
17
口頭発表口頭発表

マウス諸臓器における過酸化水素の産生量のラドン吸入時間依存性

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 片岡 隆浩(岡山大学); 神﨑 訓枝(日本原子力研究開発機構); 迫田 晃弘(日本原子力研究開発機構); 首藤 妃奈(岡山大学); 矢野 準喜(岡山大学); 石田 毅(岡山大学); 田中 裕史(日本原子力研究開発機構); 花元 克巳(岡山大学); 寺東 宏明(岡山大学); 光延 文裕(岡山大学); 山岡 聖典(岡山大学)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

外部 ウェブページへ
18
口頭発表口頭発表

放射線事故時におけるElectron spin resonance (ESR)/Electron paramagnetic resonance (EPR)線量計測による低線量被ばく線量評価の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第18回学術大会/日本保健物理学会第52回研究発表会)[52th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/Japanese Society of Radiation Safety Management 18th Annual Meeting])

著者: 島崎 達也 (熊本大学); 白石 善興 (熊本大学); 横田 賢一 (長崎大学); 川原 修 (熊本大学); 松田 尚樹(長崎大学); 岡田 誠治 (熊本大学)

掲載日/会議開催日: 2019-12-05

文献複写申込へ
19
口頭発表口頭発表

γ線照射後のマウス甲状腺病変の被ばく時年齢依存性について

(上位階層ページタイトル/会議名: 第56回アイソトープ・放射線研究発表会[56th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

著者: 金 小海(量子科学技術研究開発機構); 柿沼 志津子(量子科学技術研究開発機構); 山田 裕(量子科学技術研究開発機構); 森岡 孝満(量子科学技術研究開発機構); 臺野 和広(量子科学技術研究開発機構); 島田 義也(量子科学技術研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2019-07-04

fulltext文献複写申込へ
20
口頭発表口頭発表

セシウム137の慢性的経口摂取で多世代にわたり低線量・低線量率内部被曝を続けた子孫マウスの発がんとゲノムへの影響

(上位階層ページタイトル/会議名: 第56回アイソトープ・放射線研究発表会[56th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

著者: 中島 裕夫(大阪大学)

掲載日/会議開催日: 2019-07-04

fulltext文献複写申込へ