戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島周辺県における空間線量率の時系列データと分布を考慮した外部被ばく線量の推計方法の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 宮武 裕和((株)三菱総合研究所); 義澤 宣明((株)三菱総合研究所); 河合 理城((株)三菱総合研究所); 鈴木 元(国際医療福祉大学)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

任意形状の放射性雲からの外部被ばく線量評価コードの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 佐藤 大樹(日本原子力研究開発機構); 中山 浩成(日本原子力研究開発機構); 古田 琢哉(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
3
口頭発表口頭発表

福島県「県民健康調査」における外部被ばく線量評価の最新状況

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第51回研究発表会[51th Annual Meeting of Japan Health Physics Society])

情報提供機関/著者: 石川 徹夫(福島県立医科大学); 安村 誠司(福島県立医科大学); 赤羽 恵一(量子科学技術研究開発機構); 米内 俊祐(量子科学技術研究開発機構); 大津留 晶(福島県立医科大学); 坂井 晃(福島県立医科大学); 小笹 晃太郎((公財)放射線影響研究所); 坂田 律((公財)放射線影響研究所); 大平 哲也(福島県立医科大学); 神谷 研二(福島県立医科大学)

掲載日/会議開催日: 2018-06-29

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

空間線量率の時系列データと諸パラメータの分布を考慮した福島事故後の外部被ばく線量の推計

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 宮武 裕和((株)三菱総合研究所); 義澤 宣明((株)三菱総合研究所); 河合 理城((株)三菱総合研究所); 鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
5
お知らせ記事お知らせ記事

外部被ばくの低減三原則

(上位階層ページタイトル/会議名: 第4章 防護の考え方)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
6
その他その他

外部被ばくの低減三原則 (2018年2月28日)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第4章 防護の考え方)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
7
その他その他

外部被ばく(測定)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
8
その他その他

外部被ばく(測定)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
9
その他その他

外部被ばくと内部被ばく (2018年2月28日)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
10
その他その他

外部被ばく線量の特徴

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
11
その他その他

外部被ばく線量の特徴

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
12
口頭発表口頭発表

原子力事故後の自動車避難に関する外部被ばく低減効果の評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 高原 省五(日本原子力研究開発機構); 渡邊 正敏(日本原子力研究開発機構); 廣内 淳(日本原子力研究開発機構); 飯島 正史(日本原子力研究開発機構); 宗像 雅広(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
13
口頭発表口頭発表

福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の外部被ばく状況

(上位階層ページタイトル/会議名: 第54回アイソトープ・放射線研究発表会[54th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research])

情報提供機関/著者: 小島 貴文(北里大学); 夏堀 雅宏(北里大学); 佐藤 至(岩手大学); 岡田 啓司(岩手大学); 佐々木 淳(岩手大学); 伊藤 伸彦(北里大学); 小林 枝里子(北里大学); 柿崎 竹彦(北里大学); 和田 成一(北里大学)

掲載日/会議開催日: 2017-07-06

fulltext文献複写申込へ
14
口頭発表口頭発表

福島県浪江町民の特例宿泊に係る外部被ばく線量調査

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会[50th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/1Japanese Society of Radiation Safety Management 17th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 辻口 貴清(弘前大学); 山田 椋平(弘前大学); 三浦 柊太(弘前大学); 鈴木 崇仁(弘前大学); 玉熊 佑紀(弘前大学); 岩岡 和輝(弘前大学); 細田 正洋(弘前大学); 床次 眞司(弘前大学); 柏倉 幾郎(弘前大学)

掲載日/会議開催日: 2017-06-29

文献複写申込へ
15
口頭発表口頭発表

福島県「県民健康調査」基本調査によって推定された個人外部被ばく線量の代表性に関する研究

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第50回研究発表会/日本放射線安全管理学会第16回学術大会合同大会[50th Annual Meeting of Japan Health Physics Society/1Japanese Society of Radiation Safety Management 17th Annual Meeting])

情報提供機関/著者: 石川 徹夫(福島県立医科大学); 高橋 秀人(福島県立医科大学); 安村 誠司(福島県立医科大学); 大津留 晶(福島県立医科大学); 坂井 晃(福島県立医科大学); 大平 哲也(福島県立医科大学); 坂田 律((公財)放射線影響研究所); 小笹 晃太郎((公財)放射線影響研究所); 赤羽 恵一(放射線医学総合研究所); 米内 俊祐(放射線医学総合研究所); 栗原 治(放射線医学総合研究所); 神谷 研二(福島県立医科大学)

掲載日/会議開催日: 2017-06-28

文献複写申込へ
16
お知らせ記事お知らせ記事

QA2-1 「外部被ばく」と「内部被ばく」は、どう違うのですか

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2017-03-31

保存されたウェブページへ
17
お知らせ記事お知らせ記事

QA2-21 外部被ばく量を空間線量率と個人線量計で評価する方法がありますが、どう違うのですか

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2017-03-31

保存されたウェブページへ
18
お知らせ記事お知らせ記事

QA2-7 内部被ばくと外部被ばくでは、内部被ばくのほうが影響が大きいのではないですか

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2017-03-31

保存されたウェブページへ
19
その他その他

外部被ばく測定用の機器

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2017-03-31

保存されたウェブページへ
20
その他その他

外部被ばく測定用の機器

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関/著者: 環境省

掲載日/会議開催日: 2017-03-31

保存されたウェブページへ