戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
レポートレポート

原子力緊急時支援・研修センターの活動(令和元年度)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2020-016)

情報提供機関: JAEA

著者: 原子力緊急時支援・研修センター

掲載日/会議開催日: 2020-09

JOPSS
2
レポートレポート

Identification of penetration path and deposition distribution of radionuclides in houses by experiments and numerical model

(上位階層ページタイトル/会議名: Radiation Physics and Chemistry)

情報提供機関: Elsevier

著者: 廣内 淳; 高原 省五; 飯島 正史; 渡邊 正敏; 宗像 雅広

掲載日/会議開催日: 2017-11

JOPSS
3
レポートレポート

原子力緊急時支援・研修センターの活動(平成27年度)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2017-011)

情報提供機関: JAEA

著者: 原子力緊急時支援・研修センター

掲載日/会議開催日: 2017-07

JOPSS
4
レポートレポート

帰還困難区域の屋における様々な部材の汚染低減試験

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Technology 2017-006)

情報提供機関: JAEA

著者: 森 愛理; 田辺 務; 和田 孝雄; 加藤 貢

掲載日/会議開催日: 2017-03

JOPSS
5
レポートレポート

原子力における水素安全対策高度化ハンドブック(第1版)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2016-038)

情報提供機関: JAEA

著者: 日野 竜太郎; 竹上 弘彰; 山崎 幸恵; 小川 徹

掲載日/会議開催日: 2017-03

JOPSS
6
レポートレポート

オフサイトの現状と課題、専門の役割

(上位階層ページタイトル/会議名: 技術士)

情報提供機関: 日本技術士会

著者: 佐々木 聡

掲載日/会議開催日: 2017-03

JOPSS
7
レポートレポート

原子力緊急時支援・研修センターの活動(平成26年度)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2016-005)

情報提供機関: JAEA

著者: 原子力緊急時支援・研修センター

掲載日/会議開催日: 2016-05

JOPSS
8
レポートレポート

原子力緊急時支援・研修センターの活動(平成25年度)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2014-048)

情報提供機関: JAEA

著者: 佐藤 猛; 武藤 重男; 秋山 聖光; 青木 一史; 岡本 明子; 川上 剛; 久米 伸英; 中西 千佳; 小 雅博; 川又 宏之; 根本内 利正; 斉藤 徹; 加藤 正; 住谷 明雄; 山本 一也; 佐藤 宗平; 住谷 昭洋; 奥野 浩; 吉田 宏; 菊池 政之; 松坂 勝

掲載日/会議開催日: 2015-02

JOPSS
9
レポートレポート

東京電力福島第一原発事故後のリスクコミュニケーションの実践; 内部被ばく検査を受検した福島県民の意識

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2014-022)

情報提供機関: JAEA

著者: 古野 朗子; 高下 浩文; 徳永 博昭; 堀越 秀彦

掲載日/会議開催日: 2014-07

JOPSS
10
レポートレポート

平成23年度福島第一原子力発電所事故に係る福島県除染ガイドライン作成調査業務報告書

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Research 2013-033)

情報提供機関: JAEA

著者: 木原 伸二; 天澤 弘也; 坂井 章浩; 仲田 久和; 久語 輝彦; 松田 規宏; 大泉 昭人; 笹本 広; 三ツ井 誠一郎; 宮原 要

掲載日/会議開催日: 2014-07

JOPSS
11
レポートレポート

シビアアクシデント後の再臨界評価手法の高度化に関する研究(共同研究)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Research 2013-046)

情報提供機関: JAEA

著者: 久語 輝彦; 石川 眞; 長 康展; 横山 賢治; 深谷 裕司; 丸山 博見; 石井 佳彦; 藤村 幸治; 近藤 貴夫; 湊 博一; 土屋 暁之

掲載日/会議開催日: 2014-03

JOPSS
12
レポートレポート

我が国の新たな原子力災害対策の基本的な考え方について; 原子力防災実務関係者のための解説

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Review 2013-015)

情報提供機関: JAEA

著者: 佐藤 宗平; 山本 一也

掲載日/会議開催日: 2013-07

JOPSS
13
口頭発表口頭発表

福島県森林域における空間線量率の推移

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 山村 充(国土防災技術(株)); 氏 亨(国土防災技術(株)); 井上 美那(国土防災技術(株)); 赤間 亮夫(国土防災技術(株))

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
14
口頭発表口頭発表

森林域における空間線量率から推算される外部被ばく量と実測被ばく量との差

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 井上 美那(国土防災技術(株)); 氏 亨(国土防災技術(株)); 山村 充(国土防災技術(株)); 赤間 亮夫(国土防災技術(株))

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
15
口頭発表口頭発表

旧避難指示区域の住屋内外における除染による線量低減効果とその経時変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 吉田 浩子(東北大学)

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
16
口頭発表口頭発表

萌芽枝の放射性セシウム濃度推移および現状での部位別濃度状況

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 氏 亨(国土防災技術(株)); 山村 充(国土防災技術(株)); 井上 美那(国土防災技術(株)); 赤間 亮夫(国土防災技術(株))

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
17
口頭発表口頭発表

放射能汚染飛灰埋立地を模擬した大型土槽実験3年間の結果

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 石森 洋行(国立環境研究所); 皆瀬 慎((株)ホージュン); 氏 伸介((株)ホージュン); 遠藤 和人(国立環境研究所); 山田 正人(国立環境研究所)

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
18
口頭発表口頭発表

旧避難区域における地元住民の専門・外部交流者の関係性の変化に関する事例研究

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 保高 徹生(産業技術総合研究所); 栗原 モモ(量子科学技術研究開発機構); 金井 裕美子(産業技術総合研究所); 小林 達明(千葉大学); 高橋 輝昌(千葉大学); 近藤 昭彦(千葉大学); 黒田 佑次郎(福島県環境創造センター)

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

外部 ウェブページへ
19
口頭発表口頭発表

旧・現避難指示区域の住内における放射性物質の分布状況の経時変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 吉田 浩子(東北大学); 篠原 直秀(産業技術総合研究所)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ
20
口頭発表口頭発表

Ru-Pd二元合金中のRuの活量測定

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2020年春の年会[2020 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 劉 占(日本原子力研究開発機構); 中島 邦久(日本原子力研究開発機構); 三輪 周平(日本原子力研究開発機構); 逢坂 正彦(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2020-03-18

文献複写申込へ