戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (1) - 放射性セシウム沈着量及び空間線量率分布に関する特徴のまとめ

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
2
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (2) - 走行サーベイシステム(ラジプロープ)による東日本の環境中の放射性物質計測:2014年度の結果

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 小林 進悟((研)放射線医学総合研究所); 四野宮 貴幸((研)放射線医学総合研究所); 内堀 幸夫((研)放射線医学総合研究所); 石川 剛弘((研)放射線医学総合研究所); 及川 将一((研)放射線医学総合研究所); 北村 尚((研)放射線医学総合研究所); 小平 聡((研)放射線医学総合研究所); 小林 圭輔((研)放射線医学総合研究所); 宮後 法博((研)放射線医学総合研究所); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
3
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (3) - KURAMA-II測定における天然及び人工放射性核種の弁別

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 安藤 真樹(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 松田 規宏(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (4) - KURAMA-IIの検出器系の改良

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 谷垣 実(京都大学・原子炉実験所); 奥村 良(京都大学・原子炉実験所); 佐藤 信浩(京都大学・原子炉実験所); 小林 康浩(京都大学・原子炉実験所); 高橋 知之(京都大学・原子炉実験所); 吉田 忠義(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 津田 修一(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (5) - 無人ヘリによる測定データから考察した福島第一原子力発電所から5km圏内における放射性分布の変化傾向

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 伊村 光生(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門); 西原 克哉(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門); 佐藤 義治(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門); 平山 弘克(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門); 眞田 幸尚(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門); 石田 睦司(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構・福島研究開発部門)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

毎日測定で観察された空間線量率の低減傾向における季節変化

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉田 浩子(東北大学); 金上 孝(東北大学); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 佐藤 哲朗(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 三上 智(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 菅野 隆(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 高橋 純子(筑波大学); 脇山 義史(福島大学・IER)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ
7
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立 (7) - 市街環境における空間線量率とセシウム-137の分布調査

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2015年秋の年会[2015 Fall Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

情報提供機関/著者: 吉村 和也(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 斎藤 公明(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 藤原 健壮(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 中間 茂雄(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構); 三上 智(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-09-09

文献複写申込へ