戻る

検索結果一覧

    
No. タイトル 情報提供機関/著者 掲載日/会議開催日
1 除染廃棄物等焼却飛灰に対する灰溶融の基礎的検討文献複写申込へ 倉持 秀敏(国立環境研究所); 伊藤 浩平(国立環境研究所); 由井 和子(国立環境研究所); 阿部 清一(国立環境研究所); 大迫 政浩(国立環境研究所); 藤原 大(国立環境研究所)((株)神鋼環境ソリューション); 森重 敦(中間貯蔵・環境安全事業(株)); 羽染 久(中間貯蔵・環境安全事業(株)) 2018-07-03
2 除染後の効果持続性の確認及び今後の空間線量率変化の予測文献複写申込へ 鈴木 聡(福島県環境創造センター); 西内 征司(福島県環境創造センター); 川瀬 啓一(日本原子力研究開発機構); 渡邊 雅範(日本原子力研究開発機構); 山下 卓哉(日本原子力研究開発機構) 2018-07-03
3 飯舘村蕨平における放射性物質の分離による焼却灰及び汚染土壌の資材化実証調査業務文献複写申込へ 本間 健一(太平洋セメント(株)); 吉川 知久(太平洋セメント(株)); 片岡 誠(太平洋セメント(株)); 玉重 宇幹(太平洋セメント(株)); 小林 航(日揮(株)); 高橋 祐司(太平洋エンジニアリング(株)); 久岡 夏樹(環境省) 2018-07-03
4 空気中放射性セシウムの高感度カウンタの活用文献複写申込へ 大島 雄志(東芝電力放射線テクノサービス(株)); 前川 立行(東芝電力放射線テクノサービス(株)); 寺村 司(東芝電力放射線テクノサービス(株)); 鶴岡 公敏(東芝電力放射線テクノサービス(株)); 藤原 栄一(東芝電力放射線テクノサービス(株)); 市川 亮(東芝電力放射線テクノサービス(株)) 2018-07-03
5 福島県富岡町における住居周辺の表層土壌の除染効果文献複写申込へ 平良 文亨(長崎大学); 松尾 政彦(長崎大学); 折田 真紀子(長崎大学); 井出 寿一((公財)原子力安全研究協会); 若松 津美(福島県富岡町役場); 山下 俊一(長崎大学); 高村 昇(長崎大学) 2018-07-03
6 コケによるセシウムの吸収文献複写申込へ 森村 浩司(日本大学); 相澤 朋子(日本大学); 上田 賢志(日本大学); 砂入 道夫(日本大学) 2017-07-20
7 空間線量率の異なる複数の森林河川における渓流魚の放射性セシウム濃度とその蓄積速度について文献複写申込へ 中里 亮治(茨城大学); 鈴木 貴大(茨城大学); 上田 仁(茨城大学); 川上 拓磨(茨城大学); Park, Soeun(茨城大学); 苅部 甚一(茨城大学); 鈴木 仁根(室原川・高瀬川漁業協同組合); 加藤 健一(室原川・高瀬川漁業協同組合) 2017-07-19
8 住民線量評価と今後の課題 - 空間線量と個人線量のアプローチ文献複写申込へ 斎藤 公明(日本原子力研究開発機構) 2017-06-28
9 燃料デブリ切削用遠隔ボーリング技術の開発文献複写申込へ 石原 哲(大成建設(株)); 進藤 彰久(大成建設(株)); 平 治(大成建設(株)); 長谷川 裕(大成建設(株)) 2017-03-28
10 燃料デブリ空冷評価手法の開発 3 - デブリ分布・構造物の影響評価文献複写申込へ 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 上澤 伸一郎(日本原子力研究開発機構); 吉田 啓之(日本原子力研究開発機構) 2017-03-28
11 燃料デブリ空冷評価手法の開発 4 - 自然対流冷却評価解析の妥当性検証文献複写申込へ 上澤 伸一郎(日本原子力研究開発機構); 山下 晋(日本原子力研究開発機構); 柴田 光彦(日本原子力研究開発機構); 吉田 啓之(日本原子力研究開発機構) 2017-03-28
12 NaI波高分布を用いた大気中放射能濃度推定法の検討文献複写申込へ 奥 安人夢(名古屋大学); 山澤 弘実(名古屋大学); 森泉 純(名古屋大学) 2017-03-28
13 原発事故前後における福島第一原発周辺の家賃変動 - 空間線量率との関係文献複写申込へ 山根 史博(広島市立大学) 2017-03-28
14 11th Airborne Monitoring保存されたウェブページへ Nuclear Regulation Authority 2017-02-13
15 Full-scale Testing of Technology for Repairing PCV Leakage Points Full-scale Testing of Strengthening Technology for Suppression Chamber (S/C) Support Columns [IRID/Hitachi GE Nuclear Energy] (November 29, 2016)保存されたウェブページへ International Research Institute for Nuclear Decommissioning 2016-11-29
16 Development of Repair