閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 49
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 62
タイトル荷電粒子放射化分析法の難測定核種への適応性検討 129I分析への応用
翻訳タイトルApplicability study of charged particle activation analysis on radionuclide investigation application to 129I analysis
著者川上 智彦((株)化研)
著者岡﨑 航大((株)化研)
著者後藤 淳(新潟大学)
著者浅井 雅人(日本原子力研究開発機構)
著者塚田 和明(日本原子力研究開発機構)
著者田仲 睦((株)化研)
会議開催日2018-07-04
言語jpn
ページ数p.87
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
分類4-3-2-1 放射線サーベイ機器
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   
内容セッション:放射線の検出器及び検出法(2)
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第55回アイソトープ・放射線研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/161526
WARP保存日2019-01-31