閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 2
タイトル除去土壌等の県外最終処分の実現に向けた技術開発と研究の方向性 2 - 減容化処理・最終処分シナリオの多面的評価
翻訳タイトルDiscussion on future technical investigation for the final disposal of removed soil and wastes 2 - multi-aspect assessment of scenarios for volumetric reducing treatment and final disposal of removed soil and wastes
著者保高 徹生(産業技術総合研究所)
著者大迫 政浩(国立環境研究所)
会議開催日2021-03-17
言語jpn
ページ数p.1I_PL02
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-2-3-4 減容化
分類6-2-3-1 固体
上位階層分類(自動付与)6-2-3 廃棄物管理   
内容除去土壌等の県外最終処分の実現に向けた技術開発と研究の方向性
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2021年春の年会
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/237631
WARP保存日2021-11-30