閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
タイトル宮城県沿岸のある種の海生生物中に検出される特異的な放射性核種(110mAg,131I)濃度の経年変動
翻訳タイトルTemporal variation of specific radionuclide (110mAg, 131I) concentrations in certain marine organisms off the coast of Miyagi, Japan
著者石川 陽一(宮城県環境放射線監視センター)
著者高群 富貴(宮城県環境放射線監視センター)
著者畠山 紀子(宮城県環境放射線監視センター)
著者新井 康史(宮城県環境放射線監視センター)
著者高橋 正人(宮城県環境放射線監視センター)
会議開催日2017-03-16
言語jpn
ページ数p.218-p.225
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類6-1-1-4 環境汚染
分類6-1-2-3 水生に対する影響
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
内容セッション:ポスターセッション
情報源外部 ウェブページへ
会議名第18回「環境放射能」研究会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184555
WARP保存日2019-11-16